本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店
  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|大阪

小島工芸

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

小島工芸

家具を生活工芸品の視点でとらえることで、空間に個性と潤いを与え、使う人の心までを癒してしまう、そんな「小島工芸」は、独創性とグレード感にあふれた製品を製造しています。

小島工芸株式会社は、江戸指物師であった初代・小島兼吉が、明治19年に浅草三筋町で創業し、約120年の歴史をもつ国内でも数少ない家具メーカーです。

小島工芸」は、本社を東京都江戸川区に置き、茨城県取手市の藤代工場にて学習机、システムベッド、書斎家具、テレビボードを中心としたクオリティの高い製品を「人と家具の関わり」をテーマに、一貫して「木製」にこだわり続け、「国産」・「健康」・「環境」・「安心」にこだわった、もの造りをしています。

小島工芸のこだわり

【国産】

いつ、どこで、誰が造ったのか?

本当の安心は機能や値段では手に入れることができません。
日本人が日本で造る「メイド・イン・ジャパン」は安心の世界標準です。
価格を追求すれば海外生産になりますが、安心してお使いいただくために国産こだわり続けています。

※一部国産品以外もございます

【健康】

お子様の健康はいつの時代でも一番の優先事項です。

小島工芸」の製品は30年以上も前から、塗料や組立用接着剤に一切ホルムアルデヒドを使用していません。
2011年度、「小島工芸」の国産学習デスクは上棚・デスク・ワゴン全てにF☆☆☆☆相当の資材を使用しました。

※一部製品を除きます

【環境】

廃材の処理施設にダイオキシンを補足するプラントを設置。

地球温暖化や木材資材などの問題を考え、リサイクル素材をパネル内部に使用。
また、「小島工芸」では学習デスクに使用する部材から塩化ビニールのほとんどを削減いたしました。

これも「小島のこだわり」です。

【安心】

明治19年に創業し、約120年の伝統をもつ家具メーカー。それが「小島工芸」です。

江戸指物(さしもの)からの流れを経て、浅草三筋町から江戸川工場、そして昭和39年に茨城県に工場を移転いたしました。ほとんどの製品が茨城県の工場で完成されています。
永年にわたり受け継がれてきた職人の技術と厳しい目が高品質の自信になっているのです。
※一部のデスク・木製椅子・回転椅子・ベッドは海外の協力工場で生産しております

小島工芸」の机はほとんどの製品が完全組立納品です。
「丈夫で良いもの」にこだわる姿勢を変えるわけにはいきません。
一本の平机の組み立てに50本以上の木ダボといわれる小さな木材を使用し、大きなプレスで組み立てていきます。
※国産品以外の一部の製品は組立式です

インテリアプラスでは、本社に併設した東京ショールーム、藤代ショールームを中心に「小島工芸」の店外催事のご案内をいたします。

小島工芸株式会社の会社概要

会社名 小島工芸株式会社
資本金 1,200万円
設立 昭和32年1月(創業明治19年)
代表取締役社長 小島勝利
従業員数 200名(男130名・女70名)
営業品目 木製家具全般の製造・卸、運送。
本社 〒133-0044
東京都江戸川区本一色3-13-3
藤代工場 〒300-1514
茨城県取手市宮和田800
新利根工場 〒300-1424
茨城県稲敷市下太田504
江戸崎工場 〒300-0051
茨城県稲敷市高田1017

小島工芸株式会社の会社沿革

明治19年 東京・浅草三筋町で小島木工所を創業。和家具類の製造を開始。
昭和18年 軍関係の事務用家具を製造
昭和20年 戦災のため事業を一時中断
昭和21年 事業再開。
昭和32年 東京・江戸川区に本社・工場を移転、法人組織に改めて小島工芸株式会社を設立。
昭和39年 工場を茨城県・藤代町に移転し操業開始。以来、15次にわたり増改築を行う。主に書斎家具を製造。
昭和48年 新利根工場を建設し操業開始
昭和49年 物流部門として小島運輸株式会社を設立
昭和50年 江戸崎工場を建設し操業開始。
昭和54年 本社新社屋を建設。
平成3年 本社と工場をコンピューター・オンライン化
平成8年 第2次コンピューター導入を実施、業務全般のレベルアップを図る
平成9年 本社ショールームをリニューアルオープン
平成10年 職能給制度の導入。
平成11年 ホームページを開設、IT事業の推進を図る
平成13年 藤代工場大幅リニューアル
平成14年 新ブランド「ビアンコーレ」を発表
平成16年 新システム導入(受注・生産管理システム)
平成17年 海外生産事業部発足
平成18年 本社ショールームを東京ショールームとしてリニューアルオープン新ブランド「プレッソ」を発表
平成20年 藤代ショールームリニューアルオープンショールームショッピング組織「KSSP」結成。

 

関連する家具イベント一覧