本文へ

浜本工芸埼玉ショールーム 販売会レポート Vol.1

Twitter
Facebook
はてなブックマークはてな
友だち追加数

浜本工芸埼玉ショールーム

ショールームでの販売会はどのようなイメージを持っていらっしゃいますか?大型家具店や量販店のような気軽に見に行けるイメージは無いのではないかと思います。どうしても入りづらさや、堅苦しさを感じてしまう方もいるかもしれません。そんな方たちに少しでも参考になればと思い、9月18日~9月20日に浜本工芸埼玉ショールームにて行われたご優待販売会に実際に販売員として現場に行った筆者が書かせていただきました。
 はじめに浜本工芸の簡単な説明を。浜本工芸は広島に本社をもち、創業70年を誇る老舗国産家具メーカーです。素材、国内生産、デザイン、技術、安心安全への取り組み、この5つにこだわり、「本物の家具」を追求し続けています。創業以来、耐久性に優れたナラ材オーク材にこだわり、徹底した品質管理のもと、加工から仕上げまで一貫して国内生産で行っています。代表商品は、創業期に人気を得たダイニングセットや国内におけるパイオニア的存在であり皇族にも献上された学習机があります。
 これからご紹介するのは、浜本工芸を知らない方やショールームには少し行きづらいと思っている方にぜひ見ていただきたい例をピックアップいたしました。もちろん、他にも多くのお客様に来場していただきたいですが、一例としてぜひ参考にしていただけると幸いです。

家具への関心が高いお客様

こちらの男性のお客様は、他店で浜本工芸の家具を知って、とても関心をもって今回来場されたとのことでした。探していたのはパーソナルチェア。聞くと、まだお子さんが小さいので、ソファでは汚してしまうだろうと。予算のかかるソファは今は置かないと奥様に言わてしまったとのことでした。
 パーソナルチェアに座ってみて、座り心地は気に入った様子でした。浜本工芸のパーソナルチェアには座面右下のレバーを動かすことによって、リクライニングする機能がついています。スツールを足元に置くと足を伸ばしてくつろげるため、テレビを見たり読書をするのにとてもピッタリな商品となっています。

浜本工芸のパーソナルチェア

そして一番興味を示していたのは、選べる張地についてです。やはりお客様が心配されていたのは、汚れの落ちやすさや、傷のつきやすさなどでした。小さいお子さんがいるこちらの男性はもちろん、長く使う家具であるからこそ誰もが考えることです。そこで、メーカーの方がオススメしていたのが『ラムース』という張地でした。

ラムース

ラムースはとにかく傷に強いのが特徴です。ショールームには実際に張地をひっかくことができるサンプルがあり、筆者も体験したところ引っかき傷は少し擦ると消えてしまいました。そのうえ汚れもすぐに拭き取れば残らなかったり、カバーリング仕様になっているものであれば洗濯することもできます。お子様がいる家庭やペットがいる家庭にとても適した張地となっています。メーカーの方に聞くと、やはりラムースを選ばれるお客様が多いとのこと。気をつけて使っていても、長く使えば張地は傷んできたり汚れてしまうのはしかたがないことです。だからこそ、ラムースのような張地は長く使える家具をお客様に提供する浜本工芸の”らしさ”を感じました。

今回は残念ながら、奥様が一緒に来場できなかったために購入には至りませんでしたが、浜本工芸の家具を非常に気に入った様子で前向きに検討されるとのことでした。メーカーの方の丁寧かつ細やかな説明が、お客様の信頼と安心を得ているのだろうと感じました。様々な家具店でも浜本工芸の商品は取り扱われていますが、ショールームに来ていただければメーカーの方の丁寧な説明でさらに理解度が得られるはずです。ぜひ一度来場してみてはいかがでしょうか?

来年の新築にむけて

次に取り上げるお客様はご家族で来場されたお客様です。こちらのお客様も他の家具店で浜本工芸を初めて見て気に入られたとのことでした。来年に新居が完成するため、今は家具をいろいろ見て回っているところだそうです。今回のお目当てはダイニングセット。浜本工芸にはテーブル、チェアともに様々な種類の商品があるため、実際に座ってメーカーの方の説明を受けていました。
 お客様が一番気に入っていたのは、なんと言っても浜本工芸の家具の木のぬくもりでした。浜本工芸のテーブル天板にはムク材が使われています。天然木のムク材は木目の個性が様々な表情を見せ、手触りの良さなどから使い心地の良さがあります。また、長く使うほど色艶がよくなるため、長く愛される家具を提供する浜本工芸のこだわりそのものとなっています。

浜本工芸のダイニングセット

夫婦で向かい合って座り、お子さんを交えて話していました。テーブルのサイズはもう少し大きい方がいいか、木の色は明るい色にしたい、テーブルの脚は…、チェアの座り心地は…。将来の食事風景を想像しながら話している様子は、とても幸せそうに見えました。浜本工芸の”こだわり”をお客様が感じ、お客様が喜ぶ様子にメーカーが”やりがい”を感じる。まさにその風景を垣間見た瞬間でした。
 他にもソファや学習机などを見て、また新居の完成に近づいたタイミングで購入に来られるとのことでした。浜本工芸の家具はもちろん安い値段ではないですが、値段以上の品質と安心を提供しています。新築や引越しのタイミングで買われる方も多く、長く家具を使い続けたいお客様のニーズに答え続けています。こちらのご家族は浜本の家具で将来を思い浮かべていましたが、次のお客様は反対に昔を懐かしんでいました。

浜本工芸のダイニングセット

30年前にダイニングセットを購入

こちらは母と娘と孫の3世代でご来場されたお客様です。なんと30年前に購入されたダイニングチェアの座面が傷んでしまったので張替してほしいとのことでした。木部の部分は全く不具合はなく、長年親しんできた家具だからできればそのまま使っていきたいというお母さんの思いがありました。

浜本工芸の古いカタログ

メーカーの方が事務所の奥から出してきたのは、50年近く前の製品カタログ。お客様が使われているチェアはおそらくこの写真のものとのことでした。ただ残念ながら、お客様が今使われているチェアは張り込みされているものであり、座面の交換をすると新品とあまり変わらない金額になってしまうため、メーカーの方は新しく買ったほうがいいのではないかと提案していました。
「うーん、もったいないからなぁ。」親子三代に渡って使ってきたものであるからこそ、当然の思いでしょう。思い出話をしつつ悩みながらも、新しいチェアを購入することになりました。ダイニングチェアは約20種類取り扱っており、馴染みのある現在のチェアと似た形のものを選ばれていました。また、ついでというわけではないが、家族が集まったときにみんなが座れるようにとソファも購入されました。30年以上前から家族の集まる場所には浜本工芸の家具があり、これからも家族の日常をずっと支えていく。今回購入されたチェアとソファもこれから家族の新しい思い出を作っていくのでしょう。このお客様の様に、浜本工芸の求める家具の姿がしっかりとお客様のもとに届けられていることを実感しました。

 浜本工芸の家具を購入するお客様は、既に浜本工芸の家具を使われている方がとても多いです。販売会期間中にいらっしゃったお客様の半数以上は、既に浜本工芸の家具を使われている方でした。ちなみにこのお客様と別に、25年前に購入したダイニングチェアの座面の張替えをしてほしいというお客様もいらっしゃいました。家具というのは、もちろん、量販店のものでもすぐに買い替えるものではないですが、浜本工芸は特別長くお客様に愛されているのが、販売の現場に立つといつも実感させてもらっています。

ご購入頂いた浜本工芸商品をピックアップ1-リビングダイニングセット

浜本工芸のリビングダイニングセット

ここからは、今回の販売会でご購入頂いた商品の中から、筆者がおすすめしたいものをピックアップして紹介します。こちらは最近流行りのリビングダイニングセットです。家族の憩いの場として、リビングの機能とダイニングの機能を兼ね合わせたものとなっています。ソファは何種類かのサイズから組み合わせることができ、肘の有無も選ぶことができます。ソファの張地は前に紹介したラムースをオススメしています。テーブルも天板のサイズはもちろん、脚のつける位置も選ぶことができ、足の出入りもしやすい設計になっています。リビングダイニングセット一式揃えるとそれなりの金額はしてしまうが、展示を見て気にいる方も多く、今回は二組の方にご購入いただきました。ぜひオススメの商品となっています。

浜本工芸のリビングダイニングセット

ご購入頂いた浜本工芸商品をピックアップ2-学習机

浜本工芸の学習机

続いては学習机です。今の時期からお子さんの学習机を購入される方が増えてくる中、今回の販売会でも3分の1くらいのお客様が学習机を目当てに来場されました。学習机は皇族に献上されたほど有名であり、浜本工芸と言えば学習机という方も多いほどです。シンプルなものから、天板の高さが調節できるもの、天板を拡張できるものなど種類も多く、本棚や袖と合わせてお客様の様々なニーズに答えるラインナップとなっています。天板にはUV塗装が施されていて、傷や汚れ、耐熱に優れているため、お子さんが大きくなってもずっと使っていける机となっています。もちろん、書斎デスクも種類を扱っており、天板や脚など様々なサイズから選ぶこともできます。浜本工芸の学習机は誰が使っても納得の品質となっており、お子さんの成長とともに長くあり続ける家具となっています。

浜本工芸の学習机

あとがき

浜本工芸にいらっしゃるお客様はほんとにリピーターの方が多く、今回の販売会でもつくづくとそれを実感しました。浜本工芸が目指す家具の姿がお客様にもしっかり理解され、お客様も信頼して買いに来られる方が多いです。値段帯としては中間層にあたるが、それ以上の品質を提供しているからこそ、今回紹介したようなお客様に巡り会えるのでしょう。長年にわたって国産家具のメーカーとして追い求めてきたこだわりをぜひ多くの人に感じてもらいたいです。

浜本工芸 お取り扱いイベント

アーカイブ

カテゴリー

全米ベッドシェアNo.1マットレス サータ プライベート特別ご優待会|ドリームベッド東京ショールーム
マルイチセーリング 東京ショールーム プライベート特別ご優待会
モーダ エン カーサ 五反田TOCショールーム プライベート 特別ご優待会
インテリアプラスアウトレット
インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)