インテリアプラス マトリックス(学習机編) | インテリアプラス

本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • ドイツ&イタリア製高級革張りソファ 特別ご優待フェア|五反田TOC
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店

インテリアプラス マトリックス(学習机編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

インテリアプラス マトリックス(学習机編)

インテリアプラス マトリックス(学習机編)

学習机の選択。大切なお子様が快適に勉強に集中できるよう、優れた学習机を見つけてあげたいのはご家族に取っては当然のことです。これから何年もの渡ってご購入された学習机がお子様を支えていくのです。もし使いにくい学習机を無理に押し付けていたら大変です。インテリアプラスでは、お子様の成長をしっかりと支える使い勝手が良く、デザインや耐久性も優れた学習机をお選びするお手伝いを出来ればと考えております。
【インテリアプラス マトリックス(学習机編】では学習机をお探しのお客様に少しでも役に立つ様にと作られました。様々な学習机メーカー、名前は知っていてもどう違うのか。お客様の立場から考えると分かりにくいのが実状です。当サイトでご紹介する学習机メーカーは全て一流で実績のあるブランドばかり。どこの学習机を購入しても「ハズレ」は無いとお考えかもしれません。
しかし、学習机メーカーにはそれぞれ力を入れている方向性があります。もし特色が事前に分かっていればもっとお客様のニーズに合った学習机に出逢えていたかもしれません。お客様がご購入される際、少しでもお役に立てれば幸いです。

マトリックスチャート(学習机編)

【このチャートの4つの方向性について】
*1革新的(新技術)
ベースになる技術はもちろんのこと、新しい技術の開発・提案を積極的に行っています。日本独特の環境・必要条件に合わせることはもちろん、最新のトレンドをいち早く取り入れています。
*2伝統的(保守的)
実績のある技術をしっかり継承しながら、さらなる改良をじっくり積み上げて行く。ゆるぎない自信が商品に現れています。
*3標準的(スタンダード)
お手頃な価格帯でしっかりとしたベーシックな学習机を展開しています。一般ファミリー向け中心にご提供しています。
*4重厚(エグゼクティブ)
高級な天然木等を惜しげも無く使い、高度な木工技術でハンドメイドによる製作された高級学習机が中心となります。

 

主な学習机の特徴

コイズミファニテック

【コイズミ】

  • オフィス家具系メーカー
  • 全般的に子供らしいデザインの学習机
  • ポケモン、ディズニーなどのキャラクター
  • 長く使える組み替えデスクなどトレンドを良く捉えている。
  • デスクライトの技術が一歩抜けている(照明の小泉産業グループ)

コイズミファニテック株式会社が正式名。コイズミは日本で一番売れている学習家具メーカーです。
主力商品は組み替えデスクの「コイズミステップアップデスク」。1台のデスクで数種類のレイアウトが可能。ロングライフ設計で成長と共に長く使うことができます。また、男の子用にスポーティに「サムライブルーデスク」、女の子用に可愛くキュートな「デコプリ」とデザインにも特徴ある商品があります。また、学習机のトップメーカーだけに商品ラインナップも大変豊富で天然木を使ったシンプルなデザインの学習机や天板昇降タイプのデスク、ベッドと組み合わすことができるシステムベッド(ハイベッドデスク)とバラエティに富んでいます。

コイズミファニテック

 

イトーキ

【イトーキ】

  • オフィス家具系メーカー
  • ナラ材、アルダー材、バーチ材等の天然木を使った学習机
  • デザインはスマートな印象であまり子供っぽくはない
  • キャラクターはスタジオジブリ、仮面ライダー、名探偵コナン等

イトーキは50年前に日本で初めてスチール製の学習机を発売したオフィス家具系のメーカーです。企業のオフィス製品から様々な専門空間用の家具設備を製造しています。本来はスチール系オフィス家具が得意でしたが、現在は健康や環境に配慮した木製学習机を多数発表しています。トレンドの組み替えデスクから天板昇降デスク、そしてシステムベッドとバランスの良い商品展開をしています。人気は組み替えデスクの「トレフ/Tref」シリーズ。天然木ナラ材を使ったイトーキの代表的な学習机です。他にもアルダー材を使った「リーモ/Leamo」シリーズ。バーチ材使用の「カモミール/Camomille」シリーズがあります。

イトーキ

 

オカムラ

【オカムラ】

  • オフィス家具系メーカー
  • 全般的にオフィス系デザインが中心でキャラクターや子供向けは少ない
  • 天板昇降デスクタイプが主流

オフィス家具メーカーとして有名なオカムラ(岡村製作所)。ハイグレードなオフィスチェア等が有名です。コンテッサ/Contessaなど大変人気のあるオフィスチェアを製作しています。成長サポートと銘打って、天板昇降タイプの「ピエルナ」シリーズを中心として展開しています。ピエルナシリーズには組み替えデスクタイプもラインナップしております。

オカムラ

 

くろがね

【くろがね】

  • オフィス家具系メーカー
  • 子供目線のデザイン、インパクトのある色使い
  • マリオ、ハローキティ等のキャラクター

くろがね工作所はオフィス系家具や公共施設の空間設計から医療・介護系の製品も手がける企業です。学習机も専門メーカーらしく手堅い造りをしています。組み替えデスク(コンポーネントデスク)を中心に展開していますが、くろがねの特徴としては色使いやデザインにちょっと特徴のあるものが多い印象です。女の子に人気のプリンセス系デザインの「Eシリーズ」。ホワイトにブルー、グリーンの組合せが人気の「FBシリーズ」等があります。

くろがね

 

カリモク

【カリモク】

  • 木工家具系メーカー
  • 高級国産家具メーカーの最大手。
  • 品質はハイグレードで大人向けデザインが中心
  • リビング学習を提案

カリモク家具は高級国産家具メーカーの最大手です。あらゆるカテゴリの高品質な家具を発表しています。大きなショールームが全国にあり、これほどの規模と高級感はカリモクならではと納得してしまいます。学習机はカリモクの中ではほんの一カテゴリに過ぎませんが、家具を通じて生活全体をトータルに提案できるカリモクならではの商品展開となっています。リビング学習を提案しているのもその一つです。単独の家具としてではなく、リビングやダイニングそして将来は子供部屋に移動することも考えて多彩なラインナップがご用意されています。全体的に大人っぽいデザインが中心となります。生活スタイルに合わせて学習机を中心に引出しやユニットを追加できる「ボナ シェルタ/Buona scelta」が代表的なモデルです。

カリモク

 

飛騨産業

【飛騨産業】

  • 木工家具系メーカー
  • デザイン性と品質はハイグレード
  • 子供向けではないので大人まで使える商品展開

飛騨高山家具として有名な飛騨産業。キツツキのマークをどこかでご覧になったことがあるかもしれません。90年の歴史を持つ日本を代表する高級家具メーカーのひとつです。飛騨高山の豊かな森に囲まれた素晴らしい環境の中で、無垢材にこだわり非常に質の高い家具を製造してます。世界に通用する優れたデザインも特徴のひとつと言えるでしょう。
学習机としては後発になりますが、その高い品質とデザイン性で素晴らしい学習机を製作しています。「コトノハ」シリーズはリビングやダイニングで両親と一緒に勉強する「リビング学習」の考え方に基づいて作られたシリーズです。他にも「え?これが学習机?」と思うほどおしゃれなデザインのラインナップがあります。飛騨産業の学習机は、もはやその範疇を越えて「作品」と言っても良い出来映えとなっています。

飛騨産業

 

小島工芸

【小島工芸】

  • 木工家具系メーカー
  • 得意の書棚と組み合せ可能な学習机
  • 将来は二段ベッドにもなるシステムベッド

小島工芸は120年以上の歴史を持つ国産老舗メーカーです。安全、安心と合い言葉に国産家具にこだわり、質の高い家具を製造しています。小島工芸の強みはなんといっても書斎家具の専門メーカーということでしょう。本格的な書棚やスライド書棚が最も得意な分野ですが、書棚や壁面収納を書斎用デスクと組み合わせて使う「com」シリーズやリビング用の壁面収納「ウォールボード」シリーズがあります。
学習机も定評があり、天板昇降デスクや得意の書棚と組合せ可能のシリーズ展開があります。小島工芸の特徴としてシステムベッドがあります。将来二段ベッドにもなり、様々なレイアウトが可能が「アンジェ」「ラーク」等のシリーズがあります。

小島工芸

 

浜本工芸

【浜本工芸】

  • 木工家具系メーカー
  • 全てが国内生産で家具の品質が高い
  • 60年の歴史を持つ高い木工技術が活かされている。
  • ナラ材へのこだわりがあり、硬く重厚で耐久性が高い学習机。

浜本工芸は60年の歴史を持つ老舗家具メーカーです。本来は学習机だけではなく、リビング、ダイニング、書斎家具等において良質な天然木から徹底した家具づくりを追求してきました。特にナラ材に対するこだわりは大変強く、老舗ならではの優れた木工技術を使って高品質な学習机を製作しています。

浜本工芸

 

学習机について

ノーマルデスク【ノーマルデスク/ベーシックデスク】
ごく一般的な机の上に上棚が乗っているタイプの学習机、机下に入るワゴンは付属した状態で売っているのが普通のようです。値段的にも一番こなれているのがこのタイプ。上棚の高さが低いロータイプと背が高いハイタイプがあります。最近は後述の組み替えデスクや天板昇降式デスクが主流になっているので、このようなノーマルタイプはスーパーや安売り家具チェーンの廉価版か高級ブランド系の高級品に二極化が進んでいる様な気がします。
●ノーマル/ベーシックデスクの購入時の注意点
良くも悪くも普通の学習机となります。出来るものなら長く使いたいものです。
お子様の成長を考えてモデルを選びましょう。

ライティングデスク【ライティングデスク】
天板を収納することができるデスクのこと。本箱の中に天板が挟まっているイメージでしょうか?設置面積が少なくてすみ、他の本箱や収納家具との収まりが良いのがメリットです。部屋が狭かったり他の家具との兼ね合いで天板部分を常に飛び出させておけない場合に便利なデスクといえます。しかし学習机としての機能は随分と犠牲になっているかもしれません。なんといっても天板部分が広く取れないため、本格的な長時間の勉強にはあまり向いていないかもしれません。収納力も普通の学習机と比べますと不足気味になります。お子様が最初に使うデスクとしてはあまりおすすめできません。
●ライティングデスクの購入時の注意点
ライティングデスクはお子様の希望というより、お部屋の広さや家具の都合で選ぶ事があります。学習机としてあまり向いていないタイプもありますので、ご購入時にはお子様のことを考えてお選び下さい。

組み替えデスク【組み替えデスク】
各学習机メーカーが最もプッシュしているのが組み替え対応の学習机です。各メーカー共、様々なアイデアを投入して工夫を凝らしたモデルを発表しています。一見ベーシックタイプの様に組むこともできますし、棚を全て外して本箱として横に置いたり、L時型にセッティングしたりすることもできます。グレードも材質の他に組合せユニットの数も違ってきます。将来、お子様が成長したときのお部屋のレイアウト変更にも柔軟に対応できるのが強みといえるでしょう。
●組み替えデスクの購入時の注意点
本当に将来組み替えをするのかどうかよく考えてご購入下さい。一度設置したら意外と動かさないもの。組み替えユニットが多い上位モデルはそれなりの金額になります。同クラスの単品デスクと本箱の方がお値段が安くなる場合もあります。

天板昇降式デスク【天板昇降式デスク】
最近、流行っているのがこの天板昇降タイプの学習机です。お子様が小さいうちは天板を下げられるため、お子様の座席位置も低い状態で使うことができ、足付きが自然と良くなり安全といえます。この点が天板昇降式デスクの最大のメリットです。天板が固定の場合はイスの座面を上げて対応することになり、座席位置が高くなります。子供用の学習イスには足置きがありますが不自然な姿勢になりがちです。デザイン的にスッキリとしたタイプが多くリビング学習にも向いていると言われています。
●天板昇降式デスクの購入時の注意点
天板昇降式の構造の為にワゴンの高さが低くなる事。つまりワゴンの収納力が半減します。天板を高くした時にワゴン上部に引出しユニットや箱を追加するメーカーもありますが、いかにも付け足した感が拭えません。製品としての完成度の低さを感じます。今後の開発を願う部分です。

システムベッド【システムベッド/システムデスク/ハイベッドデスク/ベッドデスク】
メーカーによって呼び名が変わることの多いベッド付学習机でが、システムベッドと呼ぶのが一般的です。学習机、ベッドだけでなく、チェストやラックも組み合わすことが出来るタイプもあります。将来ベッドを追加して二段ベッドにできるタイプもあるようです。ベッド下スペースを有効利用できるのが一番のメリットですが、下に机を入れるのはお勧め出来ません。圧迫感があり照明が届きにくくなるからです。ベッド下にはラックやチェスト、ワゴン等の収納部分を集中させて、学習机はベッドの横に出すレイアウトがおすすめです。結果として省スペースになりますし、お子様に対してもベッド下におもちゃ等も片付ける様にすれば片付けやすくなります。
●システムベッドの購入時の注意点
大きな家具になるのでレイアウトが限定されること、セットで使うことを前提としているのでトータルで使う場合は統一感がありますが、後から別の家具を買い足そうとするとバランスが崩れる。また、人によってはベッドが高い位置にあるのでお子様の寝姿の確認がしにくい(風邪等の看病ができない)ことを気にすることがあるようです。

インテリアプラスマトリックス

関連する家具イベント一覧