「浅草橋」から歩いて日本らしさを楽しもう! | インテリアプラス

本文へ

「浅草橋」から歩いて日本らしさを楽しもう!

Twitter
Facebook
はてなブックマークはてな
友だち追加数

古くから問屋街で知られる「浅草橋」は、一味違った魅力溢れる街!

神田川沿いの下町情緒あふれる街「浅草橋」は古くから人形や模型、衣料品等の問屋さんが軒を連ね栄えた街です。一昔前の時代にタイムスリップしたかのようなレトロで独特の雰囲気がある「浅草橋」。オフィス街と下町が共存し治安も良く生活するのにとても安心な街ともいわれています。「浅草橋」駅は総武線と浅草線が乗り入れ羽田や成田空港へも直通で行けて大変便利です。駅から東の方に少し歩くと隅田川に出られ、そこからスカイツリーを望むことが出来ます。いつでも観光客で賑わっている「浅草」から2駅とすぐ近くにある「浅草橋」ですが一味違う魅力があります。

浅草橋

まずは浅草橋の神田川にかかっている「橋」が『浅草橋』です!橋の上から神田川を見下ろしますと屋形船の船宿があり、多くの屋形船が係留しています。人気の観光プランや、歴史クルーズプランがあるそうです。一度は屋形船に揺られ、お食事や観光をゆっくりと楽しみたいものです。

浅草橋の屋台船

「浅草橋」から歩いて多くの観光スポットへ行って見よう!

「浅草橋」というと下町の雰囲気は良くても何となくごちゃごちゃしてて不便で、「浅草」とは違って有名な観光地が無く、観光スポットにもアクセスが良くないんじゃないか…というイメージがありませんか?実は歩いて10〜25分位の場所にはぜひ訪れて見たい観光スポットがたくさんあります。

浅草寺

「浅草寺」へ歩いて行こう!

「浅草橋」駅から「浅草」駅までは徒歩18分位。電車では2駅で3分位です。
浅草を代表する観光名所、日本最古のお寺「浅草寺」。外国人観光客に大人気の定番観光地でもあり、年間の参拝者数は3000万人にものぼります。東京オリンピックも近づいてきて外国人観光客が急増中の東京では、ますます「浅草寺」の参拝者数は増えることでしょう。その「浅草寺」までは浅草橋駅から徒歩で20分位とお散歩にもちょうど良い距離です。
浅草のシンボルでもある「雷門」と書かれた赤い大提灯は圧巻。「雷門」の前では記念写真を撮る国内外の方達でいつも賑わっています。そして雷門をくぐると江戸情緒豊かな「仲見世通り」があり、仁王像が安置されている浅草寺山門の「宝蔵門」まで長さ約250mです。その参道の両側に朱塗りの店舗が軒を連ねて賑わっていています。グルメスポットとして老舗の名店がたくさんあり、仲見世通りで「買い食い」するのも楽しみの一つですね!

両国国技館

日本の国技、相撲といえば「両国」!

日本の大切な国技である相撲。その相撲のイメージの街「両国」。相撲部屋が両国に多くあることから、道端で力士さんに出会うこともしばしばです。ちゃんこ鍋の名店が多いことでも知られています。こちらもビックリ!「浅草橋」駅から「両国」駅までは徒歩15分位なんです。特に「両国国技館」と「江戸東京博物館」がオススメ観光スポットです。

両国国技館 キター!

相撲ファンではなくても一度は生で見てみたい、1400年の歴史と伝統を誇る日本の国技「大相撲」。年に6回開催される本場所のうち、1月・5月・9月が「東京場所」と呼ばれ、ここ「両国国技館」で開催されています。大相撲開催中は「両国国技館」前の広場や館内に力士の等身大パネルや顔出しパネルが展示され撮影スポットとして大人気!国技館の中には「相撲博物館」や、大相撲グッズが販売されている売店や案内所があります。特に案内所のお土産は一味違うそうで、オリジナルグッズや年に3回東京場所開催時に新製品が加わり、なかなか手に入らない貴重なものばかりでちょっと自慢できるかも!

江戸東京博物館

江戸東京博物館

国技館の隣にある「江戸東京博物館」。高床式の倉をイメージしたユニークな建物で、江戸東京の歴史と文化、伝統の実物資料を収集・保存・復元模型等を用いて展示し、伝承の目的ために1993年に開館しました。展示は「江戸ゾーン」「東京ゾーン」二つのエリアに分けられています。それぞれの歴史、時代を生きた人々の暮らしや文化にまつわる展示物で溢れ、街の様子を詳しく学習できる展示になっています。入口すぐの場所には、実物大に復元された江戸時代の日本橋がお出迎えしてくれます!「江戸ゾーン」エリアの芸術的で素晴らしいジオラマ!細部までこだわっていて人形の表情や手足、着物、柄、シワ、街の雰囲気等とってもリアルで驚いてしまいます。ぜひじっくりと見てみてみましょう。

秋葉原

「秋葉原」も浅草橋駅から歩いて行けます!

「浅草橋」駅から徒歩10分位の「秋葉原」。浅草橋駅から歩いて行けることを以外と知らないですよね!「電気街」「アニメショップ」「メイドカフェ」等、外国人観光客も多く賑わう秋葉原。海外からの注目度も非常に高く「日本のサブカルチャー」の街としても知られています。もちろん「オタク」じゃなくても家電を安く購入したり、カフェでお茶したりととても楽しめます。
そして縁結びとして有名な1300年近くの歴史を持つ神社「神田明神」!縁結びの神様”だいこく様”、商売繫盛の神様”えびす様”、除災厄除の神様”まさかど様”が祀られています。ぜひ祈願してみましょう。ご利益あるかも!?

上野アメ横

激安の上野「アメ横」でお買い物三昧!

「浅草橋」駅から『アメ横』がある「御徒町」駅までは徒歩25分位。歩くには少し遠いかもしれませんが、電車で8分、タクシーで6分です。戦後まもない頃から続いている歴史のある商店街アメ横は、「アメヤ横丁」「アメ横商店街」とも呼ばれていて、JR上野駅から御徒町駅までの山手線の高架橋西側と高架下の約500mに約400店舗が立ち並ぶ商店街です。とにかく安いことで有名、激安ですよね!食料品はもちろん、化粧品や医薬品、衣料品やスポーツ用品等を安売りしている「アメ横」。名物のチョコレートのたたき売りや、常に激安のスポーツ用品、お正月用品を購入する人々で歩けない程の賑わいは年末の風物詩にもなっています。浅草橋駅から少し足を伸ばせば激安でお買い物が楽しめるのでオススメですよ!

蔵前

オシャレで人気急上昇の街!東京のブルックリン「蔵前」。

「浅草橋」駅から「蔵前」駅までは徒歩7分位。蔵前も問屋さんが多い街で、モノづくりをする職人さんやクリエイターさんが多く暮らし、最先端の人たちに人気急上昇中の街として知られています。駅の近くには隅田川が流れ、倉庫をリノベーションしたオシャレな建物、カフェや雑貨店など個性的お店がたくさんあります。ニューヨーク・ブルックリンのリバーサイドの景色に雰囲気が似ていることから「東京のブルックリン」とも言われています。テレビドラマの撮影場所としてお馴染みの「隅田川テラス」は隅田川の両岸約47㎞の内、約28㎞の区間で舗装整備された遊歩道です。散歩やジョギングなど水辺空間として、多くの人に親しまれています。
「モノマチ」と言って2011年から多数のモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等が参加し、御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れていただくイベント等が開催されることもあります。ぜひ鑑賞したり、オリジナルの雑貨を購入しませんか?

浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス

浅草橋駅から歩いてすぐ!「ヒューリック浅草橋ビル」。

浅草橋駅西口前にたたずむオシャレなデザインの建物「ヒューリック浅草橋ビル」。木材をふんだんに使用した温かい雰囲気と先進的でオシャレなデザインが共存しているとても素敵な建物。ご存知でしたか?実はこのビルは2020年夏に開催される東京オリンピックのメイン会場「新国立競技場」を設計された日本を代表する建築家「隈研吾」氏のデザインコンセプトを採用しているんです!
2・3Fにある「浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス」は、文具、人形、服飾関連の展示会や、各種の講習会、セミナーなどが開催されています。

浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス

「浅草橋」からの観光スポット巡りはいかがでしたか?「浅草橋」から少し歩けば、こんなにもたくさんの観光スポットへ行けることがわかりましたよね!暖かい春はもうすぐそこまで。気分転換に「浅草橋」までお出掛けしてみてはいかがでしょうか。
インテリアプラスがご紹介する家具の展示会も「浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス」で開催されることがあります。その際は是非一度、ご来場くださいませ。

浅草橋ヒューリックホール&カンファレンスのイベント

予定されているイベントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

全米ベッドシェアNo.1マットレス サータ プライベート特別ご優待会|ドリームベッド東京ショールーム
マルイチセーリング 東京ショールーム プライベート特別ご優待会
モーダ エン カーサ 五反田TOCショールーム プライベート 特別ご優待会
インテリアプラスアウトレット
インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)