本文へ

「フランスベッド赤阪ショールーム」をご訪問しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

フランスベッド赤阪ショールーム

フランスベッドで良質な暮らしを…日本人にとって最高の寝心地をお届けしたい。

この度、インテリアプラス取材班は、日本のベッドメーカー「フランスベッド」様の「フランスベッド赤坂ショールーム」をご訪問しました。「フランスベッド」様は創業から70周年を迎えます。1955に年折りたたみ式のソファベッドを発売以来、高温多湿という日本の風土気候を考え、通気性を確保したマットレスで快適な眠りを提供してきました。「赤坂見附」「赤坂」「溜池山王」の3駅から徒歩4〜5分、ショールームが立ち並ぶ外堀通りに面し、日枝神社もすぐ側のロケーションにある「フランスベッド赤坂ショールーム」にて、勝部様よりお話を伺いました。

Q.「フランスベッド」様の成り立ちを教えて頂けますでしょうか?

A.創業は1949年東京・三鷹市に前身である「双葉製作所」が誕生しました。1955年に折りたたみ式ソファベッドの製造を開始し、1961年に社名を、華やかな欧風文化の象徴として「フランスベッド」と名付けました。
赤阪ショールームは六本木のグループ会社の中にありましたが、手狭になったことと、フランスベッド70周年を迎えるにあたり、旗艦ショールームとして昨年の11月9日に六本木から赤阪へグランドオープンいたしました。150坪位あり、カテゴリーとブランド別に人気のある売れ筋商品を順番にベッドとソファ、パーソナルソファベッドを展示してます。

センテニアル3

Q.「フランスベッド」様の商品のご紹介をお願いいたします。

A.まずは100周年モデルの「Slumberland/スランバーランド」センテニアル3という超高級ラインです。センテニアル1、2、3とありまして3が最もグレードが高い商品になります。センテニアル100周年モデルというのは基本的にインポートです。海外のスランバーランド社とのコラボということで私共は「高密度連続スプリングマットレス」で連結がメインのマットレスですが、センテニアルだけポケットコイルを使っています。袋詰めしたポケットコイルを搭載した100周年のバージョンで輸入品です。通気性や発汗性の高いフェザー、馬の毛を入れたりしてゴージャス感、アッパークラスのマットレスです。スプリングは普通は1本の線ですが、より強度を付けるためにねじりスピンにして編み上げています。寝心地はポケットコイルのしなやかさがあり、詰め物はラグジュアリーで弾力があります。

ブレスエアエキストラ

ブレスエアエキストラで、ブルーラインが初期モデルで一番ハードスタイル、茶色い方が少しラグジュアリーをつけたのがエスピーエル。白い方が後発で硬さは人気があったのですが、東洋紡様からオファーもらったソフトな「refres/リファレス」で女性に人気です。左が硬めのブレスエアエキストラ、右がリファレスです。

高密度連続スプリングマットレス

1本の鋼線で、最高の寝心地を編み上げる。
「日本人にとって最高の寝心地をお届けしたい」そんな想いで開発された、フランスベッドの『高密度連続スプリングマットレス』です。このマットレスの一番の特徴は、「スプリング」というマットレス内のバネを、たった1本の銅線から編み上げたこと。相互につながったスプリングが体圧を均等に受け止めるため、一部分の落ち込みがなく、耐久性にも優れています。 高温多湿という日本の風土気候を考え、個々のスプリングには布でつつむなどの加工を避け、通気性を確保。快適な眠りを提供します。

フランスベッド

昨年の新作で出たのがこちら「ライフトリートメント+(プラス)」です。ブレスレア単独でセパレーションになっていて、通常のスプリングを入れたダブル仕様になっています。クイーンが大変人気がありますがこちらはワンサイズ上のシングルツイン(キング)サイズです。通常のシングル2台を並べる場合は、ファミリー層でお子様が生まれた時に真ん中に寝させるとセンターの凹みが気になります。また、キングサイズ1台ですと搬入が難しい場合が多い。
「ライフトリートメント+(プラス)」は、シングル2台の上にアッパーの部分だけをある程度曲げが出来るマットレス1枚を乗せるスタイルにしました。ブレスエアを搭載しているので新製品ですけどもかなり売れています。シングル、セミダブル、ワイドダブル、クイーン、キングとフルサイズあります。

ムートン

こちらはベッドの上に乗せたムートンのパッドです。暑そうに見えますがポリエステルよりオーガニック素材のムートンは涼しいです! 夏は涼しく冬は暖かいので一年中使用出来まし、国産です! 床ずれ防止もかねて電動リクライニングベッドに付ける方が多いですね。

電動ベッド

Q.「電動リクライニングベッド」について教えてください。

A.基本的に電動の場合は、こちらがスタンダードでスランバーランド社のスプリングです。寝返りが打ちやすいのはフランスベッドの高反発マットレスなのですが、使われるのが年配の方が多いのでマットレス自体をかなり圧縮して出来るだけ高反発性を無くしたタイプが電動は多いです。あとは腹部軽減でスプリングが2枚になっています。通常の厚みでマットレス自体がファンクションするとどうしてもお腹がキツくなりますので、使っている方は苦しくご自分で動かなくてはならないのですが、この腹部軽減というのは下のマットレスが動きながら上をスライドしていくので、年配の方やお身体が不自由な方が寝てもお腹がギューっと負担にならない。これがフランスベッドのオリジナルです。先ほどのマットレスのスプリングを2枚重ねてダブルにして通常のマットレスの厚みにしております。高反発仕様、低反発仕様どちらも揃えてあります。お布団から電動リクライニングベッドにされる方は、お布団の固めの感覚の寝姿勢を取れるハードタイプがおすすめです。

ライフトリートメントマットレス

こちらはライフトリートメントマットレスシリーズです。ソフト、ミディアム、ハードで300・500・750・900シリーズがあり、こちらが新作の1,000シリーズです。特徴はマットレスのスプリング自体がダブルデッキで、スランバーランド社のスプリングを2枚入れたLTの最上級モデルとなります。トップの部分にはテイジンさんの疲労が少なく発汗性が高いポリエステル素材「ソルテックス」を搭載し、ソフト、ハードの形でLTのラグジュアリーの最高峰です。

エルポ

Q.次に「ソファ」について教えてください。

A.「エルポ」はドイツの高級ソファブランドで販売高No.1を誇ります。背もたれが倒れるファンクションタイプが特徴です。「エルポ」の場合は電動モーターを使用したのものではなく、座ってストロークで動かす手動タイプのソファとなります。使われる方が自力で動かす必要がありますが、故障が少なく末永くお使いいただけます。

サコモディ

イタリアのソファ「S’CCOMODI/サコモディ」です。今まではどちらかというとスタンダードな形が多かったですが、メタル仕様でモダン系が多くなっています。デザインと色が豊富で、ふわっとした座り心地です。この白いソファですが、イタリアらしいスタンダードタイプで値段もお求めやすいので一番売れ筋、ロングランです。ワンモデル2カラーは日本に在庫ストックを置いていますが、それ以外のオーダーは納品まで4、5ヶ月いただいております。
ブルーのパーソナルチェアは、デンマークのソファ「ケベ」です。デンマークはソファというとパーソナルです。若い方がお使いになるのでスチール系でスタイリッシュなものが多く、オットマンがありません。セパレートにしないで一体型です。

フランスベッド赤坂ショールーム

ありがとうございました。

「Slumberland/スランバーランド」の100周年モデル「センテニアル3」の超高級でラグジュアリーなベッド。「フランスベッド」様の、湿度の高い日本の気候を考えた通気性の良い、身体を面全体で受け止め、寝返りしやすい「高密度連続スプリング」のマットレス。また、下のマットレスが動きながら上をスライドしていき腹部軽減の「電動リクライニングベッド」等、館長の勝部様より詳しくお話を伺いました。

インテリアプラスでも「フランスベッド」様の販売会イベントを多数ご紹介しております。「Slumberland/スランバーランド」のベッドや、「フランスベッド」様の「高密度連続スプリング」のマットレスの寝心地をご体感頂けます。是非一度お気軽にお申し込みください。

フランスベッドお取り扱いイベント

アーカイブ

カテゴリー

冨士ファニチア 東京ショールーム ソファ&ダイニング プライベート特別ご優待会
全米ベッドシェアNo.1マットレス サータ プライベート特別ご優待会|ドリームベッド東京ショールーム
浜本工芸 東京ショールーム プライベート 特別ご優待会
モーダ エン カーサ 五反田TOCショールーム プライベート 特別ご優待会
ASLEEP 訳あり品 プレイベート特別販売会|ASLEEP COCON AOYAMA
インテリアプラスアウトレット
インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)