本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店
  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|大阪

新横浜の夏休みオススメの見所スポットを総チェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

新横浜

新横浜といえば、東海道新幹線が乗り入れている駅として知られています。
でも、それ以外の印象は意外と出てこないのではないでしょうか。すぐ近くには巨大観光エリア「横浜」「みなとみらい」の影に隠れてしまって少し影が薄い印象があります。
新幹線の駅が開通した頃は「こだま」しか止まらず、周りには何もありませんでした。新幹線を利用する以外は来ることのない駅という印象でした。当時周りにはラブホテル街が広がっていてあまり良い印象の場所ではありませんでした。
しかしその後、横浜市営地下鉄も繋がり、新幹線も「こだま」だけでなく「ひかり」や「のぞみ」が普通に停車するようになりました。交通の便が良くなるのと平行して、様々な大型施設や商業施設が作られるようになりました。現在では、横浜から新幹線の「乗り口」というだけでなく、自然豊かな環境と最新の大型各種施設が共存する横浜市民のイベントエリアとして認知されるようになっています。有名な「みなとみらい」エリアと並んで「新横浜都心」エリアとも呼ばれています。

新横浜駅

 

新横浜は東京・横浜から30分前後の便利なイベントエリア

新横浜ロケーション

新横浜駅は、東海道新幹線、JR横浜線、横浜市営地下鉄が接続しています。横浜線、市営地下鉄沿線にお住まいの方はダイレクトにアクセスできますが、それ以外の場合は東急東横線の「菊名駅」から乗り換えることになります。近年、東京メトロ副都心線が開通し、東武東上線-有楽町線-東急東横線の相互乗り入れ運転が本格的に稼働し、大変便利になりました。池袋、新宿はもちろん、埼玉和光市から乗換え無しで菊名駅まで来れるようになったのです。東京、横浜近隣からのアクセスは30分程度と意外と近い印象です。
今回はそんな新横浜のオススメの見所スポットをピックアップしてみました。特に近隣にお住まいの方、灯台下暗しで意外とご存じないことが多いようです。

新横浜、菊名

 

新横浜の便利なショッピングモール「キュービックプラザ新横浜」と「新横浜プリンスペペ」

新横浜

新横浜というと東海道新幹線の駅とオフィス街の印象を強くお持ちの方が多いかもしれませんが、実は便利なショッピングモールが駅近に存在しています。
まずは地上19階建ての大きな新横浜駅ビルにある「キュービックプラザ新横浜」。そのうち10階までに様々なレストラン、ショップ、書店や有名デパート、大型家電量販店等が入って大変便利になっています。普段はここだけでほとんどの用事が済んでしまうかのような充実ぶりです。
キュービックプラザでおすすめは10Fの「アトリウム」。10〜19階が吹き抜けになっている開放感のある空間が楽しめます。おしゃれなレストランやホテルのロビーがあります。ゆったりと寛げる憩いのスペースとなっています。

キュービックプラザ新横浜

駅を出て大きな道を渡らずに右方向に歩いていくとすぐに「新横浜プリンスペペ」があります。
円筒形の高層ビルが目印の「新横浜プリンスホテル」のすぐ横に併設されている西武グループのショッピングモールで、後述の「新横浜スケートセンター」も同グループの関連施設となっています。
「新横浜プリンスペペ」は駅のすぐ側というアクセスの良さ、プリンスホテルと併設されていて営業時間であれば建物内で移動できる便利さが魅力的なショッピングモールです。地下1階は食品館で「デパ地下」のような充実の品揃えが楽しめます。また、1〜4階はアパレル系専門店や有名衣料量販店などが多数出店しています。

新横浜プリンスペペ

「キュービックプラザ新横浜」と「新横浜プリンスペペ」は場所も近く同じタイプの複合商業施設ですが、並んでいる店舗の方向性が違っていて上手に住み分けているので、それぞれを使い分けることができます。なかなか便利ですよ。

 

新横浜と言えば、やはりここ!「新横浜ラーメン博物館(ラー博)」でしょう。

新横浜ラーメン博物館

せっかく新横浜に来たのなら「新横浜ラーメン博物館(ラー博)」は絶対に立ち寄るべきでしょう。「世界に広がるラーメン文化」をキャッチコピーに20周年を迎えた人気のフードアミューズメントパークです。日本全国から選りすぐりのラーメンの名店を集めたラーメンの博物館。日本全国の地方に実際に行かなくても名作ラーメンを食べることが出来ます。
ラーメン博物館というからには入場料金が高いのではと思うかもしれませんが、思いのほか安い料金で入場ができます。またほんの少し差額を払うだけで3ヶ月や年間フリーパスを手に入れることができますので、近隣にお住まいの方はお得かもしれません。館内のラーメンのお値段も一般のラーメン屋さんと同じですので、普通に名作ラーメンを食べにくる感覚で来場できるわけです。
たくさんの有名ラーメンをたくさん食べたいけどお腹いっぱいになってしまって食べられそうにないと不安の方に、ハーフサイズのミニラーメンを各店でご用意しています。すぐにお腹がいっぱいにならずに何店舗も「ラーメン店のハシゴ」が可能になります。お値段も半額とまではいきませんが安くなっています。いっぱい食べれそうですね。

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

館内はご当地ラーメンが食べられるだけでなくアミューズメントパークとしての魅力もいっぱいです。まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気のラーメンの街が広がっています。1958年(昭和33年)の東京タワーの完成した時期を再現した町並みとのこと。まさに映画の「Always 三丁目の夕日」の世界が広がっています。この雰囲気を楽しむだけでも入場の価値はあるかもしれません。

街の中に有名ラーメン店が点在していて実際にその場所でラーメンを食べることができます。私は龍上海本店と無垢-muku-ツヴァイテでそれぞれミニラーメンを頂きました。
館内には、他にもラーメンの特産品を扱うミュージアムショップや、昭和50年代に流行ったスロットカーサーキット等があります。気軽に入館できますので本当にオススメです。

新横浜ラーメン博物館

 

開業25周年を迎える「横浜アリーナ」は新横浜のイベントの中心地。

横浜アリーナ

新横浜駅北口を出てすぐ右側を歩いて行くと、数分で見えてくる巨大なイベント会場が「横浜アリーナ」です。
17,000人収納可能な多目的イベントホールで、国内外の有名アーティストの音楽イベントやコンサート、テニスやボクシング等のスポーツイベントも多数開催されています。開業25周年を迎えるイベントエリア新横浜の中心地と行って良いでしょう。
「横浜アリーナ」は駅からのアクセスが近いのが特徴ですね。駅を出て5分程度で着いてしまいます。周りは有名ホテル等の宿泊施設も充実しています。新横浜が新幹線停車駅ということもあり、「横浜アリーナ」でイベントを観る為に遠方からやって来るお客様にも大変好評なアクセス立地となっています。

 

「新横浜スケートセンター」は1年中スケートを楽しめます。

新横浜スケートセンター

「新横浜スケートセンター」は1年中アイススケートを楽しめる屋内スケートリンクです。指定時間内なら一般滑走をご家族で楽しむことができます。スケート靴も貸してくれます。専属インストラクターが初心者から丁寧に教えてくれるフィギュアスケート教室も行っています。一般、幼児、児童コースがあります。
2500人収納可能な観客席(立ち見含む)を持っており、昨今のフィギュアスケートブームでアイスショーや選手権大会が行われることもあります。プリンスホテル系列の施設なので有名どころとしてはアイスショーの「プリンスアイスワールド」が開催されています。

 

サッカーで有名な「日産スタジアム」は「新横浜公園」の中にあるって知ってましたか?

日産スタジアム

日産スタジアムは新横浜から徒歩約12分の距離にあります。横浜市最大の運動公園「新横浜公園」の中にあり、各種スポーツ用グラウンドや自然に囲まれた立地にあります。観客席はなんと72,327席!国内最大級の規模を誇る大型スタジアムで、サッカーをはじめ、各種陸上イベントや大型音楽コンサート等が行われています。多目的なスタジアムですが、やはり「サッカーの日産スタジアム」の印象が強いです。横浜F・マリノスのホームグラウンドであることに加え、国内外のサッカーの大きな試合が度々行われているという実績があるからだと思います。
スタジアム内には併設で「日産ウォーターパーク」があります。温水利用の屋内プール施設で、22種類ものプールをお子様からお年寄りまで楽しむことが出来ます。

また、「新横浜公園」の各種スポーツ用グラウンドやランニングロードが整備されています。公園内でウォーキングやライニングを楽しく行えるランニングマップも配布されており誰でも気軽に楽しむことができます。
有料で予約が必要ですが、サッカー、フットサル用の「しんよこフットボールパーク」や「野球場」「テニスコート」「ドッグラン」等が利用できます。まさに横浜市民の為の運動イベントエリアと言えるでしょう。近隣のお住まいの方で気軽に運動が出来る場所を探しているなら是非ご利用されてはどうでしょうか。

新横浜公園

駆け足ですが、新横浜の魅力的なロケーション取材、いかがでしたか?
イベントエリアだけでなく、ショッピングエリアとしても充分に魅力的な一面をご紹介できたと思います。機会があれば是非一度、新横浜にお出かけしください。

 

新横浜の家具イベント

アーカイブ

カテゴリー

インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)