マルイチセーリング – インテリアプラス

本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • ドイツ&イタリア製高級革張りソファ 特別ご優待フェア|五反田TOC
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店

マルイチセーリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

マルイチセーリングは、カジュアルソファーを主とした家具メーカーです。家具の企画・開発生産の他、卸売り販売からショップ販売まで幅広く手掛けています。

マルイチセーリングでは、永く使う家具だからこそ、健康や安全にこだわりたいと考え、環境への取り組みを積極的に行っています。

【人に安全な素材・接着材の使用】

ソファの木枠に使う針葉樹合板には、ホルムアルデビド等の放出量が少ないF☆☆☆☆(JIS/JAS)が使用されています。ホルムアルデヒドは、シックハウス症候群などの原因とされています。

【安心・安全に配慮したソファ部材】

マルイチセーリングのソファの部材は、原材料をのぞいて、すべて国内で生産されています。常に安定した品質と商品管理を行なうよう徹底しています。

【業界最長クラスの品質保証】

家具を長期間安心して使ってもらうため、10年間の品質保証を導入しています。(一部のリクライニング商品)一貫した品質管理体制のもと、すべて日本の工場で製造されています。

【製造環境への取り組み】

より良い環境で良い商品を製造するため、マルイチセーリングの生産工場では空調設備はもちろん、職人が使用する作業台の高さや通路の広さなど、社員が安心して作業できるよう、細かいところまでこだわっています。 マルイチセーリングでは、消費者の暮らし全般を視野にいれ、商品を企画・製造しています。消費者が心からくつろげるよう、ソファの基礎となる「座り心地」や「機能」「素材」の研究開発に取り組み、そこから得た技術を製品の製造に活用しています。

【座り心地へのこだわり】

人間工学を基礎とした座りの研究で、人にとって快適な座り心地や空間について追及しています。大学や専門家異業種とのコラボレーションによる商品開発も積極的に行っています。

【高機能商品でくつろぐ】

人がくつろぐための機能や金具を社内で企画、開発しています。座面の低さが特徴のフロアライフソファ「床に暮らす」をはじめ、各種リクライニングソファや、購入後の左右組み替えができるカスタマイズソファなど、くつろぐための機能は、多くの消費者から支持を得ています。

【座りを進化させる素材開発】

世の中の変化に合わせ、ソファの座り心地も進化すべきだと考え、マルイチセーリングでは、そのための素材開発に力を入れています。独自のストレッチ性と耐久性に優れたポリエステルメッシュシートや、強度に優れ、へたりの少ない特殊ウレタンなど、座りを進化させる素材を商品に取り入れています。

【洗えるカバー】

布地の多くは、ウォッシャブル対応が採用され、気軽にお手入れができるよう工夫されています。ドライクリーニングと比べても、とても経済的です。お客様の家計の心強い味方として、高い評価を得ています。

マルイチセーリングの代表的な商品に、「床に暮らす」ことをコンセプトとしたローソファがあります。古代より、床に座ることを文化としてきた日本。低い位置でくつろぐことで、よりリラックスできます。また、高さの低い家具は部屋をすっきりと広く見せる効果もあります。ベースに木の無垢材を取り入れ、革やウレタンなど厳選した最高級の素材が使われた「ALBA」。畳のある和室やナチュラルなフローリングの床にも合う繊細さと悠然さを併せ持ち、ベースで座面の高さを上げることもできる、フルカバーリングソファ「J-SOFA」。ウレタン構造で移動しやすく、分別廃棄など環境面においても地球に優しいソファ「MINI BLOCCO」などが人気商品となっています。

大自然に囲まれた、福井県越前市に本社工場を持つマルイチセーリング。60年の歴史を持つソファの工場で、昔からの技術を受け継いだ職人の手によって、製品が造られています。世代を超えて進化していくマルイチセーリングの商品を、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連する家具イベント一覧