本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店
  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|大阪

サータベッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

全米ホテルベッドシェアNo.1のサータ社のサータベッド(ドリームベッドの最高級ブランドとして販売)
1931年、サータ社の歴史は、より快適な眠りと、健康を追求するミッションとともに始まりました。
サータベッドは、シーリーベッド、シモンズベッドと並んで「ベッド業界のビッグ3」といわれ、3社の頭文字をとって3Sとも呼ばれています。
人種や性別、年齢、体型などいろいろなタイプの人が訪れるホテルは、あらゆる人に快適な睡眠を提供するパーフェクトな寝心地が要求されます。
サータ社の大きな特長は、マットレスに必要な硬さと、人が感じるソフト感といった、相反する2つの要素をまとめあげた「ソフトタッチの硬いマットレス」を創り出したことです。
そしてサータ社がこだわり続けるマットレスは、「アメリカのホテルが愛したマットレス」として、一流ホテルをはじめ数多くのホテルに愛され、全米ホテルベッドシェアNo.1となっています

日本ではサータベッドはドリームベッド株式会社(本社:広島市西区己斐本町3-12-39 代表取締役社長:渡辺博之)が最高級ブランドとして販売させて頂いております。

サータ社の沿革

1931年 13名の株主が「スリーパー・プロダクツ」というマットレス製造業者の協力関係グループを設立。
1937年 パーフェクト・スリーパーの名称で特許取得している「タフトレス」インナースプリングマットレスを「TIME」誌で宣伝開始。
1940年 「サータ・スリーパー・アソシエイツ」から「サータ・アソシエイツ」に名称変更・後に「サータ社」に社名変更。
1965年 アメリカ本土・カナダに39工場を有するまでに組織を拡大。
1976年 業界初の「ピローソフト」を発表。
1980年 メキシコ・プエルトリコ・オーストラリア・日本へのライセンシー展開を開始。
1989年 販売額5億ドル以上の企業に成長。「We make the World’s Best Mattress」キャンペーンの展開を開始。
2000年 これまでとは全く違ったユニットである「Perfect Night/パーフェクトナイト」を発表。
2001年 パーフェクトナイトの販売効果もあり、1999年〜2001年の3年間で、業界進捗率92%に対して218%もの業績拡大を達成。
2004年 現在サータ社は、全米に26工場、カナダに4工場、海外に27工場を有する世界的な巨大企業へと変革しています。
これまでに世界各国のベッドメーカーににライセンシーを許可してライセンスグループを増やし、コントラクトビジネス関係では首位をしめるまでに成長を続けています。
2005年 米国・カリフォルニア州にて制定された火災(防災)に対する安全性基準であるTB-603をクリアーした難燃仕様マットレス【Fireblocker/ファイヤーブロッカー】を発表し、多くの消費者から高い信頼性を受ける。
2006年 TB-603の連邦規制制定(全米での法律規制)へ向け、いち早く全米(全州)に向け標準装備としてファイヤーブロッカー仕様マットレスを販売開始。
2007年 全世界(27ヶ国)サータライセンスグループ内のパワーセールス活動において「サータジャパン」が販売進捗率分野で最も優秀であったと表彰される。

関連する家具イベント一覧