本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店
  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|大阪

シモンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

「いいベッドは、寝顔でわかる」こう謳うシモンズベッドは、1世紀を超える年月に渡って眠りを研究開発してきた確かな礎とともに、世界中で愛されています。

140年という長い歴史をたずさえている今、アメリカでは約6人に1人がシモンズベッドを愛用していると言われています。1870年、創始者のザルモン・シモンズはたった9人の従業員とともに、世界初であるマットレスを世に創出しました。その後、1925年にはシモンズベッドが独自に開発したポケットコイルマットレスが商業化に成功し、世界のベッドメーカーと名を並べることになったのです。人生の3分の1は睡眠であると知られているように、わたしたちの毎日は睡眠に支えられています。伝統的手法の継承と最新テクノロジーの駆使に止まらず、常にお客さまの声に耳を傾けるシモンズベッドは、日常生活から切り離せない快適睡眠とわたしたちを近づけてくれる安心の世界的ブランドなのです。

シモンズベッドの特筆すべき秘密は独自の技術に凝縮されています。コイルスプリングの素材、硬さ、ポケットコイルの袋、コイル配列、コイル数まで、マットレスの構成要素すべてをオリジナルの視点でとらえています。
スプリングがもたらす耐久性と硬さは、毎日使う家具として重要なポイント。マットレスの硬さは、中に詰められている素材の量で調整されています。しかし、使い続けるうちに詰めもの自体に負担がかかり、マットレスの劣化を早める原因になりかねません。シモンズベッドでは詰めものには頼らず、線径の異なる3種類のコイルを用いています。コイルスプリングそのものがマットレスの硬さをつくっているので、耐久性に優れているのです。
コイルの配列にも研究の目を光らせ、コイル自体の耐久力もアップさせるべく進化を続けています。コイル同士の摩擦や空白を防ぐために、交互配列ではなく並列配列を取り入れることにより、マットレスの形状保持ないしは耐久性を確実なものにしています。

シモンズベッドの名を世界的なものにさせたきっかけであるポケットコイルにも注目です。マットレスに配列された各々のスプリングを特殊な布で包み、連結並列させることにより、独立したコイルが「点」として体を支えるので、体圧分散に効果を発揮します。そのため、睡眠中の細かい各部位の動きにも的確に対応します。加重が多くかかる一カ所の振動が全体に渡ることがないので、横揺れの心配がなく、安定感のある眠りを導いてくれます。ポケットコイルの袋は、特殊技術であるニードルパンチ製法にて完成された不織布であるため、強度があり、通気性にも優れているので清潔維持もポイントのひとつと言えるでしょう。

眠りが今日と明日をつなぐ旅ととらえる「ビューティーレストリュクス」では、包まれるやわらかなホールド感と適度な反発性に身体をゆだねます。世界のトッププレミアムマットレスを体感してください。

「カスタムシリーズ」では、美しい木目を生かすアンティーク調の重厚感とヨーロッパ様式美を寝室にもたらします。
「エレガントシリーズ」が提供するのはシンプルな美しさがもたらす優美なやすらぎ。
「コンサバティブシリーズ」では飽きのこないオーソドックデザインに、セレクトの幅が広がります。
「コンテンポラリーシリーズ」は個性豊かなベッドを取り揃え、デザイナーズホテルのようなオシャレ空間づくりに一役買ってくれることでしょう。
シモンズベッドでは、リクライニングベッド「シモンズマキシマ」もご用意があります。ポケットコイルマットレスの快適な寝心地だけではなく、マイナスイオンを自然発生させるシモンズファイバーを用いた次世代型高級ベッドです。
寝顔が物語る寝心地のすばらしさを、シモンズベッドで実感してみてはいかがでしょうか。

シモンズ株式会社の会社概要

会社名 シモンズ株式会社
資本金 25,915万円
創業 昭和39年5月
代表取締役社長 伊藤 正文
従業員数 319名(男性237名・女性82名)(2011年6月現在)
営業品目 ベッドの製造および販売。ベッド寝装品および輸入リビング家具販売。
本社 〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目5番4号 ジャパンタイムズニフコビル6F・7F

シモンズ株式会社の会社概要

昭和39年 シモンズ・東京ベッド製造株式会社 (資本金7,500万円)を設立。本店を東京都中央区銀座に置く。
昭和39年 座間工場竣工。
昭和42年 シモンズ・ジャパン株式会社に商号変更。
昭和42年 本社所在地を東京都渋谷区道玄坂に移転。
昭和62年 米国シモンズから資本的に独立。
平成元年 シモンズ株式会社に商号変更。(資本金25,915万円となる)
平成2年 東日本営業本部を設置し、従来からの代理店営業に加え直販営業を開始。併せて長野、埼玉、千葉に営業所開設。ノルウェーのエコーネス社と業務提携し、輸入家具の販売開始。(2004年、エコーネス社と提携を終了)
平成5年 埼玉、千葉営業所を統合し東関東営業部に名称変更し埼玉県越谷市に営業所を開設。(2009年10月、閉鎖)
平成5年 仙台営業所を開設。
平成6年 静岡営業所を開設。
平成6年 沖縄営業所を開設。(2002年6月、閉鎖)
平成8年 前橋及び秋田に営業所を開設。
平成8年 株式会社ニフコの傘下となる。
平成9年 札幌営業所を開設。決算期を12月から3月に変更。
平成9年 地方営業を強化するため地方営業部を新設し販売体制の充実化を図る。
平成11年 本店所在地を東京都千代田区有楽町に移転。
平成11年 日比谷にギャラリー開設。
平成12年 TPM活動開始。
平成13年 銀座にギャラリーを開設。(2009年12月閉鎖)
平成14年 100%子会社シモンズ販売株式会社を設立し、西日本直販体制を図る。
平成14年 ISO9001認証取得。
平成15年 本店所在地を東京都港区芝浦に移転。
平成16年 ノルウェー製リクライニングチェア「ノーザンコンフォート」の販売を開始。
平成16年 大阪にギャラリーを開設。
平成16年 TPM優秀賞第二類の審査に合格。
平成17年 新潟営業所を開設。
平成18年 福岡にギャラリーを開設。
平成18年 シモンズ販売株式会社と合併。関西配送センターを兵庫県西宮市に移転。
平成20年 名古屋配送センターを開設。
平成20年 名古屋にギャラリーを開設。
平成20年 静岡営業所にショールームを併設。
平成20年 仙台営業所と秋田営業所を統合し、東北営業所に名称変更。
平成20年 岡山営業所にショールームを併設。
平成21年 富士小山工場が竣工。(座間工場を閉鎖)
平成21年 長野営業所にショールームを併設。
平成21年 東北営業所にショールームを併設。
平成22年 札幌にギャラリーを開設。
平成23年 前橋営業所を、北関東営業所に名称変更及び移転。ショールームを併設。
平成23年 金沢営業所を、北陸営業所に名称変更及び移転。ショールームを併設。

関連する家具イベント一覧