東リ – インテリアプラス

本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • ドイツ&イタリア製高級革張りソファ 特別ご優待フェア|五反田TOC
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店

東リ

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

東リの歴史

「東リ株式会社」これが正式名所の企業名です。床材、家庭用の壁紙、カーペット、カーテン、住宅建材を製造販売する総合インテリア・メーカーで兵庫県伊丹市に本社があります。
1919年、元加賀藩士の寺西福吉の企業者活動を助けるため山口財閥の関係者が発起人となり、株式の大部分を山口財閥が引き受け、資本金60万円で兵庫県川辺郡伊丹村(現伊丹市)で日本初の国産リノリューム(床材)を製造販売する「東洋リノリユーム株式会社」として設立されました。
リノリュームというのは、英国で発明された床材です。石造りのヨーロッパ建築の断熱床材として開発された素材を、国産で開発し特許を得ます。この床材は甲板材としても優れていたため日本の海軍にも採用され順調に発展して行きました。その後リノリユームが他の材料に取って代わられるのに伴い、カーペット、壁紙、カーテンなどの家庭用インテリア製品の製造に転換。1991年10月に一般的な呼称であった「東リ」に社名を変更。

環境問題にも関心が高い企業で、2011年10月にはアメリカのカーペット団体CRIが推進する環境ラベルで、室内環境に影響をえるホルムアルデヒドといった13種類の揮発性物質等の放散量を測定した、厳しい基準をクリアしたカーペットに対して与えられる認証プログラム、「グリーンラベルプラス」を日本企業としては初めて取得しました

東リが目指すもの

住まいやオフィスを、心地よく作業もはかどる快適空間に作り替えるトータルインテリアメーカーとして、考えていることは「365日のビューティフルライフ!」心地よい居住空間は仕事で疲れた体を癒し、作業をはかどらせ、ある時はドラマチックな気持ちにもさせてくれます。心も体も健康にしてくれるそんな上質な暮らしを、さまざまな商品やサービスを通して提案して行きます

東リの強み

東リは、化学素材メーカーとして自社で製品を製造する高い技術力を持つ会社で、耐久性や環境対応性や、用途に応じた機能性、使い勝手の良さなど品質の良さに定評が有ります。また床材から発展したメーカーなので床材の品質の高さや、修理やメンテナンスなどのアフターフォロー体制もしっかり整っていて安心感のある会社として高い知名度を取っています。
そんな技術力から生まれるカーペットやカーテンは、繊維のもつ美しさが秀でています。美しい繊維から紡ぎだされる生地は発色が冴えて深みがあるのが最大の特徴。しかも、美しいだけでなくカーペットやカーテンに洗えるものを開発したり、遮音、防音、タバコ臭や生活臭を消臭するエアファイン加工や防汚加工といった生活に寄り添った便利な機能が付いています。
さらに総合インテリアメーカーとして、カーテン、カーペットやラグ、床材、壁紙などお部屋の雰囲気を決定する枠組みがすべて自前でそろいますので、トータルでコーディネートしていく事が可能です。

これらをコーディネートしてくれるショールームも充実していて、インテリアを心地よいものにしたいけどどうするのかさっぱりわからない、などと言う悩みにも適切なアドバイスを貰え、また思いもかけない提案をしてもらえたりもします。

関連する家具イベント一覧

予定されているイベントはありません。