横浜の人気の観光スポットでいっぱい遊ぶコツ | インテリアプラス

本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • ドイツ&イタリア製高級革張りソファ 特別ご優待フェア|五反田TOC
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店

横浜の人気の観光スポットでいっぱい遊ぶコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

多彩な観光スポットがたくさんある横浜。
1日ではとても回りきれないほど。そこで、私が提案したいのが「大さん橋」付近を中心に楽しむコース。
カップルで、家族で、友達同士で、どんな組み合わせのグループでも楽しむことができると思います。
横浜の街を知れば知るほど、リピーター率はきっと高くなることでしょう!たぶん(笑)

横浜港大さん橋って観光名所だって知ってましたか?

横浜風景

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」って言います。大きな巨大客船が止まる桟橋…程度の認識しかないんじゃありません?
ただのターミナルでしょ、なんて言わないでください。ぜひぜひ、屋上まで足を運んでみてください。

くじらのせなか

大さん橋

通称「くじらのせなか」と命名されたこの大さん橋。2002年の竣工されたれっきとしたデザイナーズ建築なんです。波をイメージした外観やブラジル産木材イベを使用したウッドデッキや天然芝など、もし一度も来た事がないのなら一見の価値ありです。いくつものビュースポットが魅力です。ベイブリッジの彼方から波をかき分けてやってくる大型客船は、乗り物好きの男の子だけでなく、大人の方でも十分楽しめる絶景。私などは、いつも時間を忘れてぼーっと船を見続けてしまうのですが、まったく飽きないので不思議です。
場所を変えれば、赤レンガ倉庫や、みなとみらいなどが見渡せるスポットも。晴れた日には遠く富士山を望むこともできるという話なので、いつも目を凝らして探してみます。
で、「くじらのおなか」と呼ばれる2Fのホールでは、時々イベントやコンサートが行われています。
これが、毎回いろんなジャンルで面白い。ポップス、ジャズ、クラシック、何回かのぞいてみましたが、いつも違うジャンルのコンサートでした。きちんとしたホールだと、聞きに行くにもそれなりに気構えが必要(私だけ?)ですが、スコーンと吹き抜けた空間のこちらのホール。ふらっと立ち寄って、好きな時に帰ります~という姿勢でも許される雰囲気が良いです。気軽に音楽が楽しめますよ。また、大さん橋ホールでは大きな家具の販売イベントも行われています。これも要チェック。

実は面白エリア? 横浜中華街は食事だけじゃない?

中華街中華街で何食べればいいの?と聞かれたら、すごく困ります。この膨大なエリアの中で、どこが一番?と言われても…。ねえ(笑)
とりあえず、食については、某ネットランキングなどを参考にしつつ、食べたいものを決定するのが良いかと。私は、あえて事前情報などは頭に入れず、歩いていて「ここだっ!」と思ったお店に直感で入るのが好きです。
それもまた、楽しいものです。失敗もありますが。中華街に入ると食に惑わされてしまうので、素通りされる確率が高いかもしれませんが、私がぜひ行ってみてほしいのが「横浜關帝廟」と「媽祖廟」です。商売繁盛の神様と航海・漁業の守護神が祀られているそうです。
が、詳しいことは私にもまったく分かりません。それでも楽しめるのは何故か?
それは、中国風の建物がとっても豪華で煌びやかで派手で、面白いから。日本でいうところの狛犬(きっと狛犬ではありませんから、他で言わないように)一つとっても、顔も造りもポーズも面白すぎます。建物をよく見てみると、動物があちこち彫刻されていて、その技術の高さと美しさに圧倒されます。きっと!

中華街には他にも、面白いスポットがいくつもあるのをご存知ですか?
サカナくんのキャラが光る、旧よしもと水族館(現在はヨコハマおもしろ水族館)。
トリックアートミュージアムや、中華街でも最大級のお土産ショップがある、横浜大世界。

食だけではもったいない、中華街。よく探索してみてくださいね~。

港の見える丘公園に癒される。ホット一息つきましょう。

港の見える丘公園中華街や山下公園もよいですが、港の見える丘公園は外したらいけませんよ。本来の横浜らしい場所としておすすめです。ここでホっと一息ついちゃいましょう。
港の見える丘公園は、夜景も美しいと評判なんです。点灯するベイブリッジとみなとみらい。癒されます。春や秋はローズガーデンが美しい人気スポットだそうですよ。
ポイントは、公園自体が小高い場所にあって、山の頂上のように見下ろす夜景ではなく、より近くに光を見ることができることでしょうか。
遠い位置だと光のみの点滅を見る形ですが、ここは景色と光を一緒に楽しむことができます。もちろん、ベイブリッジもしっかり見えますよ~。観光の締めにおすすめの夜景スポットです。港の見える丘公園の周辺には、観光スポットがたくさんありますので、こちらも時間があれば。外国人墓地(よく考えてみると、お墓なんですよね。お墓が観光スポットって、よく考えてみるとなんなんでしょうね。)
ブリキのおもちゃ博物館(1年中クリスマスグッズが買えるそうです。1年中クリスマスグッズを飾りたい人におすすめですね。)山手資料館(和洋併設型住宅っていうそうです。ガーデンも住宅も美しい!通りすがりに見るだけでも楽しいですよ。)岩崎ミュージアム(服飾に関する資料があるそう…。スミマセンあまり興味がない私。)

港の見える丘公園風景

ショップ&レストランが連なる赤レンガ倉庫は最後に持ってくるのがコツ

みなさん、要注意です。
うっかり、こちらに足を踏み入れてしまうと、買い物好きの女子、もしくはママ、もしくはおばあちゃん、下手すると1日出てこられません(笑)
朝1でここに入ってしまうと、他の観光スポットを何も見ないまま帰宅時間になることも!そんなやつは、私だけかも知れませんが…。ですから赤レンガは一番最後に持ってくるのがコツです。なぜなら一番時間が読めないから。区切りが無いといつまでもいるかもしれません。前半に持ってくると予定が最悪なことに(笑)。

赤レンガ倉庫

私が特におすすめするのは、赤レンガ倉庫2号館の期間限定SHOPと、土、日、祝日のみイベント広場に登場する移動店舗。期間限定って言われると、え~!買わなくちゃ!って思いますよね(笑)
いろいろ、変わったお店が出店するので、人気なんですよ。アクセサリー・雑貨・お菓子・靴・占い・マッサージ屋さん、などなど。お好みのお店を見つけてみてくださいね。移動店舗は、屋台風でやっぱり楽しいです。私、アイスクリームを食後に絶対買ってしまう人なので、ここの移動店舗でよく買わせてもらってます!2号館の3Fには、バルコニー席が利用できるお店もあるので、お食事の時には、ぜひ利用してみてくださいね~。
横浜港を眺めながらの食事。おすすめです!

横浜観光には、観光スポット周遊バス「あかいくつ」が便利ですよ!

レトロ調の赤いバスが、みなとみらい21地区、赤レンガ倉庫、山下公園、中華街、マリンタワー、元町、港の見える丘公園、大さん橋などを周遊しています。

あかいくつ

あかいくつ

運賃なんと、大人100円。小児50円。お得な1日乗車券もあります。土、日、祝日は15分~30分程度の間隔で来るので、本当に便利です。
実際に乗ってみましたが、これは便利。横浜の観光スポットって近いところに集まっているんですが、それでも歩くと30分とか時間が過ぎてしまいます。「あかいくつ」を上手に利用すれば1日を有効に使うことができます。
中華街・元道Cルートと、みなとみらいMルートがあるので、調べてみてくださいね。

お薦めのコースの一例
●東京方面からみなとみらい線を利用「日本大通り駅」下車
●大さん橋まで徒歩で移動。「くじらのせなか」を楽しんで下さい。
●大さん橋→山下公園→マリンタワーを徒歩で観光。
●中華街まで徒歩で移動。食事or喫茶で一休み
●あかいくつ「中華街」バス停→「港の見える丘公園」に移動
●港の見える丘公園を観光。外人墓地等も余裕があれば観光
●あかいくつ「港の見える丘公園」バス停→「赤レンガ倉庫」まで一挙に移動!
●赤レンガ倉庫でショッピングをお楽しみ下さい。
●赤レンガ倉庫→ワールドポーターズまで徒歩で移動。ここでもショッピング。
●みなとみらい線「馬車道駅」まで徒歩で移動。終了です。

山下公園

見所も遊び所も満載の横浜。ぜひ一度遊びに行ってみてください。

●横浜で行われるイベント

予定されているイベントはありません。

アーカイブ

カテゴリー

インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)