パモウナ – インテリアプラス

本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • ドイツ&イタリア製高級革張りソファ 特別ご優待フェア|五反田TOC
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店

パモウナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

パモウナは食器棚を始めとする、機能的でシンプルなデザインを基調に収納家具を製造している家具メーカーです。パモウナの商品コンセプトはシンプルで洗練されていること。機能的であること。そして長く使える家具であること。上品で美しいフォルムの製品は、多くの消費者の支持を得ています。

現在の食器棚の標準的な原型は、1990年代にパモウナが先駆けて発表した商品です。当時としては斬新な技術やアイデアが市場で高く評価され、さらに良質な素材選びから品質向上への強いこだわりが、今日のパモウナの良い家具を提供する姿勢の原点となっています。今では国内有数の収納家具メーカーとしてその名を知られています。

パモウナのコンセプトのひとつ「永く使える家具であること」。そのため、商品の安全性には特にこだわりを持っています。パモウナ以外のほとんどの家具メーカーは、「モイス」を食器棚に採用しています。しかし、パモウナはモイスを採用していません。その理由のひとつは、モイスは手で触れると粉がつくほど表面がざらついていて、とても汚れやすい素材だということ。そのため、ほこりがつきやすく、汚れても拭き取ることができません。また、モイスには交換が必要だということも、デメリットのひとつとして考えています。パモウナでは家具本体よりも極端に寿命の短い素材の使用をしないようにしているからです。モイスを採用している家具メーカーは交換可能とうたっていますが、交換する業者や費用は明確になっておらず、パモウナでは消費者の負担を考慮してモイスを採用していないのです。また、モイスは水蒸気をためる性質があるため、家具本体を傷める可能性も考慮されています。

パモウナの特徴として、家具の内化粧があげられます。他メーカーの一般的な同価格商品よりハイグレードな仕様となっています。本体の内側や引き出し下など、見えない部分にも内化粧をほどこしています。木材の生面が出ていると、どうしても木特有のにおいを放つことになりますが、化粧がされていると、そのにおいの元を覆い隠すことで、においがほとんどなくなります。水周り環境の商品に人気の仕様です。また、家具の内側に吸い込まれたほこりなども簡単に水拭きすることができ、とても便利です。

パモウナで今注目されている商品が、転倒防止機能を兼ね備えた。オーダー上置収納です。家具のすき間を埋めるだけでなく、家具が転倒する危険性を少なくします。天井近くまで設置できるため、見た目も非常にスッキリします。もちろん、上置内部の空間は収納場所として活用することができます。転倒防止器具と天井は面と面で固定されるため、安全性が高く、家具をしっかりと固定することができます。また、上置の幅によって適切に設定されたアジャスターが取り付けられています。滑り止めシートは、転倒防止器具と天井横滑りする危険を減らし、転倒防止効果を高めます。面と面での固定のため、安全性が高く安心です。天井に梁が出ている場合は、状態に合わせてカットすることも可能です。

パモウナブランドには「ピーパレット」「パモウナブルー」があり、購入者のライフスタイルや生活環境に合わせて、多様な商品の中から家具を選べます。 ピーパレットの食器棚では、美しさにこだわり抜いたハイグレード仕様の高級食器棚シリーズ「AK」や、高さや奥行き、機能まで豊富なバリエーションの中から選べる開き扉食器棚シリーズ「RE/EI」。60色ものカラーオーダー対応でカラーも機能にもこだわるワンランク上の引き戸食器棚シリーズ「JY」などが人気商品です。 パモウナブルーの食器棚では、60色のカラーオーダーが楽しめるスタンダードな食器棚シリーズ「DE」や、上品なアルミ枠がポイントで上台収納部も使いやすい高さのハイカウンター食器棚シリーズ「NR」。電子レンジや炊飯器などが使いやすい、高さ100㎝のハイカウンター食器棚シリーズ「EL/SL」などが人気商品です。

パモウナの家具は、美しいデザインと機能性の高さが特徴です。一度、販売店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連する家具イベント一覧