本文へ

  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|東京
  • 激安!アウトレット家具セール|大正堂インテリアディスカウントショップ登戸店
  • ワタリジャパン 総革張りソファ 専門ショールーム 特別販売会|大阪

ASLEEP/アスリープのベッド・マットレスを徹底解説して頂きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
友だち追加数

アスリープ大阪ギャラリー

ASLEEP/アスリープ」はトヨタグループ「アイシン精機株式会社」のベッドブランドです。アイシン精機はトヨタなどの自動車関連部品を製造していることで有名で、その世界最高水準の技術力はエネルギー関連事業や「ASLEEP/アスリープ」などの住生活関連事業にも投入されています。
ベッド専門のメーカーとは、培ってきたテクノロジーのベースが違うわけです。30年耐久性能をもつ「FINE REVO/ファインレボ」や、使う人に合わせて寝心地を変えることができる「チェンジタイプマットレス」、マットレスに内臓できる「快温バランスヒーター」など、アイシン精機の高い技術力に支えられた「ASLEEP/アスリープ」だけの独自テクノロジーが満載です。

アスリープ大阪

今回は大阪の「ベッドギャラリーASLEEP大阪」をご訪問しASLEEPのベッド・マットレスについて近藤様に詳しいお話を伺いました。

Q:大阪ギャラリーには初めてお伺いしましたが、こちらのショールームの立ち上げについてお話ください。

A:この大阪ギャラリーは2010年の立ち上げになります。それまでは名古屋、東京、横浜の3拠点にショールームがありましたが、関西方面には直営のショールームはありませんでした。それまでは営業所はあったのですが、実際の商品は近隣の家具屋様で見ていただいておりました。直営ショールームを構えることで商品の告知、販売の強化に繋がっていると考えております。

アスリープ大阪ギャラリー

Q:「FINE REVO/ファインレボ」のテレビCMの効果はいかがでしたか。

A:実は30年位前にCMを流したことがあるそうなのですが、2016年から新たに稲村亜美さんを起用したテレビCMを始めています。お問い合わせや直接ショールームに来られるお客様がそれまでの2倍ほどに増えております。ネットでの告知も行っていたのですが「CM効果」は予想以上に大きかったです。「ASLEEP/アスリープ」「FINE REVO/ファインレボ」の認知度が上がってきていると実感しています。

「FINE REVO/ファインレボ」を搭載した「ASLEEP/アスリープ」のマットレスをご紹介

A:「FINE REVO/ファインレボ」を搭載したファインレボプライムマットレス「JP」です。上部ベッドカバーがファスナーで取り外しできるようになっています。紺色の部分がファインレボになります。足元部分と肩から腰回り部分が二つに分かれており、厚みが少し違います。足元部分はヒーターを後から内臓できるように薄めになっています。骨盤の一番体重の重たい部分を支えるために厚めになっております。

ファインレボ

上部のベッドカバーはファスナー式で全て外せますので、日干ししたり洗うことができます。ベッドカバー自体を買い替え、追加購入も可能です。中身のファインレボ自体も買い替えが可能です。全てを交換するのではなく一部分だけを交換することで、より長くお使い頂くことができます。

Q:「FINE REVO/ファインレボ」は耐久性が高いと聞きましたが。

A:「FINE REVO/ファインレボ」自体の寿命は、こちらに「30年耐久素材、FINE REVO」と表記されております通り、素材としての耐久性は30年程度ございます。ただ、マットレス全体の耐久性となりますと、「FINE REVO/ファインレボ」の耐久性が高くとも、他の部分が傷んできますので30年は持たないと思われます。

ファインレボ

Q:「FINE REVO/ファインレボ」はスプリングコイルと何が違うのでしょうか。

スプリングコイルの場合はバネですので上下の動きが基本で荷重を受けても面積は一定です。「FINE REVO/ファインレボ」の場合は荷重の圧力が大きくなるほど大きく広がります。加えてタテ・ヨコ・ナナメに三次元的にフレキシブルに動きますので、寝返りをした時にしっかりと追随しサポートすることが可能です。最小の力で寝返りが打てますので、起床時の「疲れ方」が違います。

Q:「FINE REVO/ファインレボ」マットレスのメンテンスはどのように行いますか?

A:一般的なスプリングマットレスの場合は、マットレス全体を前後を回転させる(ローテーション)を定期的に行いますが、マットレスが重たかったり寝室が狭かったりする場合は大変な作業です。

ファインレボのメンテナンス

ファインレボマットレスの場合はベッドカバーのファスナーを外して内部の「FINE REVO/ファインレボ」を左右入れ替えるだけで済みます。ベッドカバーを外すことで同時に内部の換気を行うことにもなります。加えて、外したベッドカバーを日干し・洗濯していただくことでより衛生的にマットレスをお使い頂くことができます。

寝心地を変えることができる上位モデル「JM」シリーズ

こちらはさきほどの「JP」の上位モデル「JM」シリーズです。

アスリープJMマットレス

大きな違いは、寝心地を購入後に変えることができることです。さきほどの「JP」はソフト、ハードをご購入時に選んでいただくことになります。ご購入後に硬さを変更することはできません。ところがこちらの「JM」シリーズはFINE REVOの下のベース部分がソフト面、ハード面とリバーシブルになっていて、お客様がご自身で裏返すことで寝心地を変えることができます。「背用」と「足・腰用」がありそれぞれソフト面、ハード面がありますので、合計8種類の寝心地の組み合わせが可能です。

ファインレボマットレスJM

ダブルサイズ以上になりますと、左右で二つに分かれておりまして、お二人でご利用時に左右別々に異なる寝心地をセッティングすることができます。

アスリープの最上位モデル「JU」シリーズ

寝心地可変タイプの「JM」仕様に加えて、トップにアッパーカバー(ベッドパッド)が付いたモデルがアスリープの最上位モデル「JU」です。サイド部分にファスナーが付いていますので、ずれずにお使いいただけて取り外しも簡単です。取り外したカバーは日干しや水洗いが可能で清潔にお使いいただけます。マットレス本体は通気性にすぐれたメッシュ仕様になっております。

ファインレボマットレスJU

通常のマットレスですとベットパッドを別にご購入されていると思いますが、アッパーカバー付ですので、ボックスシーツを被せていただければベッドメイキングは完成となります。

多彩なカバーが選べるアスリープのマットレス

アスリープのマットレスでもう一つの大きな特徴が多彩なマットレスカバーを選べることがあります。

アスリープマットレスのカバー

同シリーズのものなら、後でカバーのみを追加購入されて取り替えることが可能です。「JM」シリーズを例にご説明しますが、5種類のカバーをお選びいただけます。ベーシックな「ノーマルタイプ」をはじめとして、竹炭繊維を練り込んだ「デオドラント(抗菌・消臭)タイプ」、抗アレル物質を含有した「アレルカット(抗アレル物質加工)タイプ」、ソフトな寝心地でジャンプキルト仕様の「フィットタイプ」、柔らかい感触の「ニットタイプ」があります。

アイシン精機ならではの高機能オプション「快温バランスヒーター」

バランスヒーター

アスリープのマットレスの足元側のFINE REVOの下にヒーターが入っています。特に「冷え性」の方向けの機能ですが、オプション対応で「後付け」も可能です。(JP,JM,JUモデル対応)
最高でも足元が30度前後でやさしい暖かさで、使用される時期は毎日電気を付けた状態でお使いいただく仕様となっております。電気代が気のなる方もいらっしゃると思いますが、月額で100円前後で大変省エネとなっております。

お求め安い価格帯のアスリープマットレスのベーシックモデル「R3」「R2」

「R」から始まるシリーズはお求め安い価格帯のベーシックモデル「R3」「R2」です。
大きな違いは、ファインレボの量・厚みが違うことです。上位モデルはファインレボがぎっしり入っていますが、こちらのモデルではファインレボとウレタンの「ハイブリット構造」を採用しておりまして、このようにウレタンの中にファインレボが埋め込まれている構造になっております。比較すると安定感のあるしっかり目の寝心地になります。加えてファインレボの使用量が少なくなりますので、お求め安い価格になっております。

ベーシックモデル「R3」「R2」

このモデルでは内部構造が縫い付けられておりますので、内部パーツの入れ替えをすることはできません。「R3」はマットレスカバーが上位モデル同様に取り外して日干し・水洗いができるモデルで、ニット以外の4種類のトップが選べます。「R2」はカバーも固定されていて取り外しはできません。

お布団派にもファインレボの素晴らしさをご提案。ファイレボ敷き布団

こちらはファインレボを採用した敷き布団です。

ファインレボ敷布団

ベッドフレームの上に乗っていますが、三つ折りにすることができ押入れに収納することができます。重さはシングルで約9kgと一般的なお布団とほぼ同じ程度となっており、押入れへの上げ下げも普通に行えます。ちょうど一番重たい腰のあたりにファインレボが入っており、肩と足の部分には特殊なプロファイル加工ウレタンを採用しており、特に横向き時の肩への圧迫感を軽減する効果があります。マットレス同様に側生地を取り外して、日干し・水洗いが可能です。

ファインレボを使用した高さを調節できる枕「I・FIT」

ファインレボを使用した新作の枕「I・FIT」です。
中央部分に枕用にウレタンでコーティングしたファインレボが7個入っています。ファインレボの優れた体圧分散性を枕でもご体感いただけます。

ファインレボ枕

ニットタイプのさらさらした「さらりカバー」と、ふんわりやわらかい「ふわりカバー」の2種類のカバーをご用意しております。アスリープのマットレスは寝心地が調節できましたが、この枕では購入後に高さを調節することができます。5mmと10mmの2種類のシートが付属しており部位ごとにカットが可能で合計31通りの調整ができるようになっております。

アスリープ大阪ギャラリー

ありがとうございました。

今回の大阪ギャラリーでは「ASLEEP/アスリープ」の優れた独自技術を投入したマットレスを中心にお話を伺いました。30年耐久素材「ファインレボ」の優れた特性、購入後でも寝心地を簡単に変更できる仕組みなど、アスリープのマットレスだけに搭載された独自技術の凄さに感心してしまいました。
ぜひ、ショールームや販売会で実際に体感していただきたいと思います。
インテリアプラスではアスリープの販売会をご紹介しております。ぜひ一度ご参加してみてください。

 

ASLEEPが見られるイベント

アーカイブ

カテゴリー

バナー画像Alt
インテリアプラス マトリックス(ベッド編)
インテリアプラス マトリックス(学習机編)